ブログ

『ママ美容師の復職に関する実態調査』1000人アンケート集計結果

〜業界最大規模〜
ママ美容師1,000人の生の声が集まりました!

一般社団法人国際総合ビューティスト協会 MAMASTA!プロジェクト事務局では、ママ美容師の復職に関する実態を調査すべく、全国のママ美容師(現職、離職含む)へのWebアンケートを実施しました。

アンケート概要

実施期間:2018年1月30日~2018年7月31日

実施方法:SNSを通じたアンケート募集

回答数:1016名

回答結果

回答者年齢層

年代 人数
20代前半 14
20代後半 164
30代前半 359
30代後半 325
40代前半 118
40代後半 26
50代前半 6
50代後半 1
合計 1013

30代が全体の7割近くを占めています。

出産前の職種

職種 人数
スタイリスト 739
アシスタント 166
その他 59
フロント 29
経営者 23
合計 1016

回答者の73%がスタイリスト。アシスタントで離職すると技術を習得する前で離れることになるため復職できないイメージが高いのかもしれません。

居住地域

全都道府県のママ美容師さんから回答をいただきました。
当団体の拠点が愛知県の為愛知県の回答は多くなっておりますが、それを除くと都市部からの回答が多くなっています。

東京都 114
愛知県 109
神奈川県 81
大阪府 59
埼玉県 47
岐阜県 45
千葉県 44
静岡県 37
兵庫県 37
北海道 33
広島県 26
福岡県 24
三重県 22
長野県 20
京都府 20
栃木県 19
宮城県 19
茨城県 17
鹿児島県 14
山梨県 13
奈良県 12
福島県 12
新潟県 11
群馬県 11
沖縄県 11
滋賀県 10
山口県 10
熊本県 10
愛媛県 9
岡山県 9
石川県 9
富山県 9
香川県 9
山形県 8
大分県 8
福井県 7
青森県 7
和歌山県 7
佐賀県 7
岩手県 5
秋田県 5
長崎県 4
徳島県 4
島根県 4
宮崎県 4
鳥取県 3
高知県 2
海外 1

離職期間

期間 人数
ない 238
1年未満 63
1年〜 233
2年〜 107
3年〜 105
4年〜 70
5年以上 180
合計 996

全体の1/4が離職期間なしと回答しています。経営者であることも考えられますが、回答者のほとんどがスタイリストであることを鑑みると、育休産休制度が整っていない業界への影響が垣間見られます。

末子の年齢

年齢 人数
0歳 205
1歳 182
2歳 164
3歳 126
4歳 101
5歳 62
6歳 45
7歳以上 130
合計  1015

0・1・2歳の乳幼児の子供を持つママ美容師が全体の54%を占めています。



復職するならどの働き方をしますか

希望する働き方 人数
パートタイム 422
フルタイム 50
フリーランス 73
サロン経営 35
復職を希望しない 13
復職済み 422
合計 1015

復職に対する気持ち

復職に対する気持ち(複数回答) 人数
家族の理解があれば復職できる 51
もう1人子どもが欲しいからまだ復職できない 4
今すぐ復職したい 168
仕事を休むことが不安 188
条件にあったサロンが見つからない 28
短い時間でもいいから働き続けたい 133
美容師をやめたくない 249
復職の仕方がわからない 80
復職したくない 44
預け先がない 29
その他 41
合計 1015

美容師を辞めたくない、短い時間でもいいから働き続けたい、今すぐ復職したい、など美容師としての仕事を続けたい回答が多く占めています。続けたい気持ちが表れています。

訪問美容のイメージ

訪問美容のイメージ 人数
シニア対象 40
フリーランスでできる 7
ボランティア 5
好きな時間でできる 4
子育てママ対象 17
障がい者対象 3
福祉サービス 935
その他 4
合計 1015

1015人中子育てママを対象としていると理解している方が17名にとどまり、子育てママを対象としていることが、美容師さんの中でも浸透していないことが現れています。


復職について、困っている点、希望すること(自由回答)。

400を超えるリアルな思いが届きました。

生の声を皆さんに届けたいので、そのままの言葉を掲載します。ぜひお読みください!

復職しているママ美容師の声 

  • 今復職していて働ける時間が短くなってしまい来れないお客様も増えてしまいました。熱が出たりすると休んだり早退したりと色々なところに迷惑をかけてしまい復職したことに疑問を持つことも多々あります。ですが復職してから、新しいお客様との出会いもあり美容師続けてよかったと思う日もあり子供がいない時の気持ちとは全く変化しました。お店のスタッフの理解など本当に大切だと思います。
  • 土日休みじゃないので、困る。特に、日曜、祝日預け先がない。
  • 子供の病気など、急な休みが辛い
  • 復職するには、家族・同僚・お客様、たくさんの方々の助けがあって実現すると思います✨そんな理解のある環境が増えて行くと良いですね✨
  • うちの子供たちは、平日の保育園(1年は待機児童で保育ママさん)、土日休日の保育園、夜間の保育園と、3箇所のハシゴ。プラス病気の時はベビーシッターさん。仕事はしていたいけど、出費の方が多いかもだし、休みの日、試合の時、特に病気の時そばに居て欲しいだろうなと、美容師を続ける事が間違いなのかなと思う時もありました。当時、認可保育園は平日のみが殆どで、休日・夜間保育は無認可。接客業のママも安心して働ける環境を求めていました。また、子供にとってもオンリーワンのママだけど、お客様にとってもオンリーワンでありたいという葛藤。欲張りなんだと思いますが、妥協したくない職業なんだと思います。
  • 現在のお店は子育てにとても理解があり、スタッフ全員で協力体制ができていて働きやすい。育児中はおんぶしながら店に立った経験はあり。
  • 指名で来てくれるお客様を待たせたくないので復帰を早めたが、子育てに十分向き合えなかった。職場に託児所が欲しかった。キャリアをつんでもフルタイムからパートになり、給料が減ったのは仕方ないが技術職なんだからもう少し給料面での配慮をして欲しい。やりがいは、充分にあります、この先、美容師を辞める気はありませんが、子育て中は日曜日休みをもらったりと、ハンディがあるのは承知してますが、積み重ねた日々の努力を給料面でもっとカバーしてもらいたい。資金があればすぐにでも独立したい。
  • 完全歩合制にしてパートやフリーランスでもアシスタント的な仕事でなくスタイリストとした仕事が出来ると張り合いが出来てよいと思います。
  • 復帰して一年ですが、最初の方はよく熱を出して呼ばれたりして、ご予約頂いてるお客様への連絡やフォローが大変でした。一緒に働くスタッフの理解や協力が必要だと痛感しました。そういう時のため、事前にお店全体での対策は話しておいた方がいいと思います。
  • 保育園や児童クラブに基本的に預けられない日曜祝日は気兼ねなくお休みできる環境。子供が小さい時は、急な病欠などで、休まなければいけない時も沢山あります。そんな時に温かく受け入れてくれる美容室の体制、スタッフの協力と空気間があると、復帰しても大丈夫と思えると思います。職場に子供を預ける所がある。もしくは子連れ出勤可。
  • 現在アシスタントとして働いています。できるならば、スタイリストとして働きたいのですが、子供のことをを考えると難しい状況です。
  • 学校行事、熱が出たときお休みをいただきたい。日曜日もお休みが普通にほしい。学校行事、PTAなど重なったとき、子供が熱出したり、学級閉鎖などになった時に時間の都合をつけるのが大変。
  • お店は探せばあるけど子供の体調不良の時や行事に参加したい時に休みやすい環境であれば復職しやすい。面接時に伝えても実際そうなると嫌な顔された事が多々あったので。
  • 給料が良くないみあったお給料が欲しい。子供の行事や子供が病気の時に休まなければならないのでその点をわかってくれる働き方があればありがたい子供が熱を出した時に忙しくても休まなければいけない。
  • 美容師としてもっとも働ける世代!お客様も望んでいるはず!と子育てママたちが美容室をたちあげました。働くママの一番の復帰しやすい環境は、協力してできる職場にすることだとおもいます!まだまだ試行錯誤で経営中です!
  • 病児保育の充実が一番必要
  • 子連れで週2ほど出勤してます。でももっと働きたいのと、子供が店内で騒ぐのが気になってなかなか出勤日を増やせません。Wワークで子連れですが、働けたらと思います。
  • やはり、保育園でのよびだしの際のお客様対応や、お熱で保育園を急遽休まなければならない時の対応
  • 子供が、急に熱やけがで早退又は休まなければ、ならなくなった時の、オーナーやスタッフ方の理解や協力が不可欠だと思います。
  • 時間や休み、子供の予定に合わせられるシフト編成預け先が確保できるともっと働きやすいのでは…?フリーで働ける美容室がもっともっと増えるといいと思う
  • 急な発熱の時の対応システム周りのスタッフとのバランス
  • 復帰してやっていけるか不安お客様をもっていると急な子供の熱などに対応するのが難しいのでそこをお店スタッフお客様に理解してもらえると働きやすいと思います
  • ブライダルスタイリストなので、土日祝日の勤務がメイン時短勤務を使っていてもやっぱり土日にある保育園や学校の行事を諦めないといけないのが辛い家族みんなが揃う時間が少ない
  • 土日休みにしたい保育所付きが理想的。やはりサロンでの練習時間がないなと思います。夜の講習などに出られない、土日祝日に預け先がない、サロンにせめて病後児保育があれば…子供が保育園から呼び出された場合、すぐいいけなかったり帰れないときたいはんですよね。そういう点で復帰を躊躇してしまうと思いますスタッフが少ないと、急な子供の病気等で休みづらいスタイリストになっちゃってからだと、指名客を失うリスクが不安で、アシスタント時代で離職するともうスタイリストにはなれないんじゃないかって不安になる。どちらも自分で計画的に進めたのなら諦めも覚悟も出来るけど、結婚も出産もタイミングで、なかなか自分で決められないことの方が多い気がする。でも、どんな時も「決めたのは自分だ!」って言う強い気持ちがあれば頑張れるし、頑張っていれば家族も職場も協力してくれる気がする。大事なのは周りに求めるだけではなく、助けたいと思ってもらえるくらい自分が努力する事だと思います。お店に子育て中のスタッフがいないので、早く帰ることに理解があまりない。好きなテイストが似ている同士でシェアできるサロンがあったらいいなと思います。美容師だけでなくリラクゼーションメニューもできたりする場所(個室)があると、時に自分もお客様として利用することもできたり…託児所付きのサロンが増えるといいですね。社会保険に入っていない職場だったので、収入保障がなくて、不安だった。セミナーの時間がなかなか合わない。セミナーの場所がもっと天王寺辺りの行きやすい場所で開催されていると嬉しいです!ライフバランスを考えた働きかた。スタッフからもお客様からも日曜祝日の休みに対しての理解や、預けられるような施設があると働きやすい。保育園も無休であれば、土日に働いて、平日に子供と一緒に休みをゆっくり過ごせる。日本の保育のあり方も見直されるといいなと思う。時間の使い方、融通のきかせ方顧客がいなくても限られた時間で、稼げるようになったらいいな思います。子供の急な体調不良の時快く対応してもらえたらありがたいです売上、指名の数字を気にせず働きたい。フルタイムのスタッフとの格差なんだけど
  • 時給が安く、福利厚生もないく長期で働けそうにない。年齢を重ねると辞めざるを得ない。
  • 子供を連れて行ける職場ママさんばかりで助け合える職場
  • 子供の預け場所、収入、勤務時間が大きな問題でした子供と過ごせる時間がきちんと取れる事と、短い時間でもきちんと仕事に見合った収入が得られるようになったらいいな。指名のお客様がいるのに風邪でお迎え講習に行く時間がないもっと手軽に新しい薬剤学びたいもっとママ美容師と繋がりたい
  • 復職後、休み方の変更につき新規、フリーのお客様に入らせてもらえなくなった。土日、祝、盆、年末年始、休み可能のお店があれば嬉しいです。給料が安い。福利厚生がしっかりしていない。早朝、成人式出勤時、ミーティング、タイムカード押させてもらえない。
  • 休日出勤が難しいなら雇われないとか、今働いてるパートでも休日出勤できなくて愚痴ったりしないでほしい!もはやパワハラ!!社員よりは多少短い労働時間だけど、やることは社員と一緒!もっとオーナーや上の立場の人に休日(保育園が休みの日)休みの理解がほしい!そしたらもっとママ美容師が生き生きとして働ける!
  • ・約一年休職したらやはりお客様の指名が減ってしまった。・私が働いている店は子育てに協力的だが、それでもかなり親の手助けがいる。
  • ☆預ける場所☆職場、お客様への子供関係による急な休みなどの理解☆現役スタッフとパートスタッフの働き方お互いへの理解休日や労働時間などが家族子供とあわない
  • 実際私は美容師である以上出産、子育て、は厳しいと思い、26歳の時に結婚を期に離職しました。が色々なタイミングでまた、復職し、更には11年振りに新卒で入社した会社に復帰しました。美容師の仕事は子育て中のママには厳しい労働条件でしたが少しずつ整い始めてきました。が、まだまだです。沢山のスリープ美容師ママが活躍出来る場が増えるといいなと思いこちらのアンケートに答えさせていただきました。あとは復帰の時はスタイリストになりたてのように緊張感があるので手を慣れさせる為に手軽にお客様と美容師お互い使えるサービスがあるといいと思います。
  • 自由に働けお給料もほしい臨機応変な対応できないお店が多いと思います子育てしながらのアシスタントは、練習時間もなく、スタイリストになるにはお店で少しでも練習させてもらわないと上にあがれない。私は親と同居しているので復帰できましたが、正直そういった環境がない人の復帰は難しいと感じます。
  • 復職中ですが、スタッフが少ないので自分が休んでしまうと迷惑をかけてしまう。精神的に辛い。休みが少ない。
  • 美容は好きだが、独身の時は夜遅くまで働けても、子育て中はそれはできないし、したくない。今の生活の中心は子供達。しかし、美容室で働くと何か理由をつけて働けと言われる。サービス残業当たり前。若い時はいいが、子育て中の今無理がある。賃金も安いし美容は好きだけど、やめた方がいいのかなと考える。セミナー講師もやりたいけどやり方が分からない。周囲の理解があればもっと働きやすくなるお客様の時間に合わせる事が出来ず失客に繋がったり、気を使わせるのが一番悩ましい。子供と仕事の間で揺れる。お休みがもう少し自由にとりやすいほうがいい。子供の急な病気の時に予約が詰まっていたり、急なお迎えの電話が来てもお客様担当してたらすぐには迎えに行かない。
  • 指名して頂いてるお客様がいる場合、急な病気などで休んでしまうとまわりに迷惑をかけてしまうので、どううまくやったらいいか、改善する方法があれば、復職できる美容師も増えると思う
  • スタイリストは指名で予約が入るため、子供の急病でお客様とスタッフに迷惑をかけるのがすごく申し訳ないと感じる。日・祝は保育園がお休みで子供達を見てもらえる人が居ないので、日・祝お休みをもらえる美容室が少ないので、今の職場は通勤に1時間かかるが辞められない。できれば家の近くで働ければと思う。
  • 長い時間拘束されてるにも、関わらずお給料が安くて、休みも取れない。子供といる時間がほとんどない。サービス残業が多い。
  • まずは保育園に内定がもらえること。風邪を引くと数日、1週間ざらに休んでしまってスタッフ、お客さまに迷惑をかけてしまう。
  • 休みや時間の融通がきくこと急な休みも対応できるところ
  • 予約制サロンに勤務の為、子供の突然の病気などいつもヒヤヒヤします。休みやすく、時間も延長がないようなシステムにしてもらえると助かります。
  • 保育園など待機児童が多く、中途入所が難しく復帰しづらい。仕事と子育ての両立がしにくい。会社の理解があるようで、無い。まだまだサービス業としての扱いで、土日の休みがとりづらい。
  • 今働いてる所は理解があります。子供の具合が悪かったり病院に行きたかったりすると急な事でも誰も文句言わず、休ませてくれます。無理して仕事してると逆に怒られる程…子供の預け先がなく、どうしても仕事しないと行けない場合、スタッフルームに居させとくことも可能です。1週間に1時間でも仕事来てくれると嬉しい。という職場です。仕事より子育て優先。そんな職場がもっと広がればいいなと思います❗
  • 皆さんが自由に働ける社会になれば、素晴らしいと思います。土日祝休みが自然に取れる環境のサロンが少ない。日祝の預け先があるといい。男性美容師もアシスタントもこどもがいない方もみんなもう少し子育てしながら働くとゆうことを理解するとはたらきやすくなるとおもいます!もっともっと美容室のオーナーさんが労働環境をがんばって整えて、ママ美容師が働きやすい世の中になったら良いなと日々感じています!ママになってもやりがいをもって働ける環境を実現しているサロンはたくさんあります!これからはママ美容師がお店を、そして世の中を変える時代です!
  • 家事育児と仕事の両立が難しい。ママ美容師のタイムスケジュールや時短術があったら参考にしてみたいです。
  • 私は今美容師を続けていますが、一番の不安は子供の体調です。保育園などに預けられても、急に熱が出て連絡が入ったり、子供の病気でお客様の予約が入っているのに休まなくてはいけない状況になった時の対応です。私はお客様には連絡先をできる限り伺い、そういう時に連絡して日にちを変更してもらったり、ほかのスタッフに対応してもらったりしながら何とかなってきましたが、周りに負担をかけてしまうことは間違いないの申し訳ないと思うことがあります。でもお店のスタッフお客様の理解があるからこそできていると思うので、そういうケアがないとなかなか復帰したくても復帰できない現状があると思います。理解あるお店があれば、復帰は可能です。ブランクも自分の気持ち次第でどうにでもなります。今はフリーランスという選択肢もありますから。
  • 仕事中、子供が急に病気になり、保育所等から呼ばれたときの回りサポートがなく、仕事なのにと責められ。(間違ってはないんですが)子供が一番だと、割りきり仕事をかなりセーブした経験あり。
  • 私の場合は主人も美容師で自営なのでとても働きやすいのですが、その他のママ美容師さんを見ていると、やはり美容師として必要な時間帯(土日含む)と子どもと過ごしたい時間帯などが一緒で、美容師という仕事に不安感があるように思えます。育児中のママさんで子どもを預けられないけど平日のうちに髪が切りたいママさんと平日の昼間だけ美容師をしたいママさんが繋がれるようなシステムがあったら素敵かと思いました。
  • 生後間もなくても入園出来るようにしてもらえる環境旦那も同等の協力
  • 自分の子供の体調次第では、お客様の予約に迷惑をかけるかもしれない、スタッフにも迷惑をかける。そういう不安が復職前にはありました。
  • 復職後の入客のサポート(引き継いだお客様が戻ってくるような環境、新規のお客様獲得など)がきちんと整備されてる・子供の急な病気などでお休みしたり早退したりする際の、周りのスタッフの協力と理解・講習、会議、レッスンなど今まで営業後、お休みにあったものに参加しやすい環境
  • 子供が急に熱を出したときに、預け先がないのが困った。ママになって、レッスンするのが難しくても子供を預けれる時間内でレッスンが出来て、スタイリストになりたい。長い拘束の割にはお給料が安い。土曜日は、出勤だけど…本当は、土曜日は、まだ子どもたちといたい。パートになり時短になったが忙しいとパート前と売上が変わらない時もあって、でも扶養内なので低い収入になるから辛い託児のシステムがある職場が増えると働きやすいと思います。せっかく苦労し免許を取ったから気兼ねなく復帰できるようになればいい
  • 復職についてそれぞれの会社で福利厚生なども違うのでなんとも言えないのですが、この業界の復帰し辛いと思ってしまう環境が良くないのだと思います。オーナーは女性を雇う時点で復帰までの環境を整える必要があると思いますし、それを確実に社員に伝えるべきです。戻れる環境を作るべきです。私も産後2ヶ月で復帰し、現在自分らしく、且つ新しいブランディングを作るために毎日子育てもしながら奮闘しています!やりがいを持たせるような会社作りがこの業界で当たり前になれば復帰したくないと思う方はいないかと思います!トップサロンで働き、サロン初のママ美容師としてサロンでの取り組みを伝えていく必要があると思っていますので、何かあればお声かけください。
  • 大好きで始めた仕事だけど、もっと大切な存在子供ができそちらの存在が大きくなるのは当たり前。私は旦那様と一緒の自営なので、子供の熱などで理解良く休めているとは思いますが、子供との時間、自分の時間、お客様との時間それぞれで上手く時間を使えてできれば良いのに。時間が足りません。あとは!絶対体力的な問題!そして!家の家事問題!
  • 世の中的に、保育園にもっと預けやすくなれればいいですね。お客様を担当する仕事なので、優先順位とか。予約制であると、どうしても子供が緊急の時に代わりがいないと難しい仕事ではあると思う。私は今現在二人目妊娠中なので、生まれた後は自宅サロンを考えていますが、保育園がみつかるかなど色んな不安もあります(>人<;)育休中に失客することがある。復帰後同じように働けない。独立支援家事が疎かにになっていること
  • 病気した時とかが大変。
  • 子供の急病で仕事を休まなければならない時。ご予約のお客様やスタッフに迷惑をかけたくないので休みたくなくても休まなければならないし、子供の事が1番なはずなのに心配よりも先に困ったなという感情が出てしまう自分もすごく嫌になります。職場に託児所や病児保育があればとつくづく感じます。10年前に出産して、働ける環境がなかったので独立しました。サロンオーナーの理解があれば、働きやすいと思います。子供が幼稚園や小学校低学年だと時間や休みなど条件の合う美容室がなかなか見つからない。子供が病気をしてもうまく理解してくれる環境家族のサポート、美容業界そのものの見直し大変な思いや身体の変化を感じながら、いざ復職しても中々大変さが理解されずかったり、役職などが失われて地位が下がってしまった事時短に理解がある会社やスタッフ。時短でも働ける環境や立場。
  • 仕事と家の時間のバランスを大事にすると給料が時給にするしかなくて、かなり低くなりました。国家資格を持つ専門職なのに…って思うことは多々あります。
  • 家族や職場のスタッフの理解がないと復帰は難しいと思う。正社員と平等な基準で働けるようになればいいなと思うサロンによっては、託児所のように子供と美容室に来れる場所もあります。保育園などなかなか決まらないこの世の中で美容師ママも自分のサロンへ一緒に連れて行けて、保育士を雇って働ける風になったらなぁ〜と思います。保育園がお休みの時に休ませてもらえる職場環境があるといいと思います!復帰したけど、最低賃金を下回る時給なのが悩み。8時間以上働いているのに、普通の企業なら正社員で働ける労働時間なのにパートタイム扱いなのが辛い。営業も最後までは参加できず、また営業前後のミーティングやレッスンに参加できないのが、『みんなと同じように働けない』感が強くストレスになる。優遇されてる方だと思うのであまり困ったことなどないです!!給与と休日、勤務時間と生活のバランスが取れないので結局続けられないかもしれない。やっぱりママ美容師がいない理由がわかりました。時短勤務でもお互いカバーをしあえる仲間が私たちのお店にも増えれば、美容師としても、ママとしてももっと楽しんでイキイキと子供達と接することが出来るのかなぁと思います。思い切って美容の世界に飛び込むのもアリです!子供が熱をだしたりするとどうしても途中で帰宅したり仕事を休んだりすると申し訳ない気持ちでいっぱいになるから託児所完備だったらなあと思う
  • パートがいない中、手伝って欲しいと言われ働きましたが、扱いが酷い。少し離れてたのに、出来て当たり前。スタイリストになっても解らない事だらけ。聞いても昔の教育のまま。見て覚えろ。と。。気が強い女ばかりの職場で、40代未婚が多いため、嫌味っぽく気を使われ、パートは楽だと言われるし、休んだら(子供の急なお迎えも)私たちに迷惑がかかるといわれます。辞めたいけど、他の就職先が不安です。仕事自体は楽しくてやりがいがあって好きなんです!

復職していないママ美容師の声

  • 託児施設がある、または近くにあって預けれると助かる。歳はとったけど、アシスタントまでの技術しかなく不安。スタイリストになるための勉強出来れば嬉しい。地域によって保育園に入るための申請の仕方が違い過ぎて私の地域は厳し過ぎる。もっと保育園に入り安くしてもらえらば働きたいという気持ちになる。時短正社員子育てしている間に30歳を超えてしまいどんどん若い子たちが入ってくる場所に入りづらい。ブランクもあるのでそんな中で自分はどうしたらいいのか不安でしかない。
    子供が熱出したらすぐ休めるところがいい。福利厚生しっかりしたところに行きたい
  • 新規の顧客の予約は取れない。オーナーの理解がないと意味がない。子供の年齢によっては難しくなることもある。
    なつやすみや土日に出勤できない子供が熱を出したときに予約指名のお客様を断らなきゃいけないのは辛い中途半端な状態で働くと、収入が見合わない。
    スタイリストだととくに、子供が体調不良の時にいきなり休めない。講習やミーティングなど、家庭を優先したいので出たくない。予約の取り方を、考えてもらいたい。
    スキルアップする為の練習やら出来なくなってくるので、その為のやりくりはどうしてるのか⁉︎病気がちな子がいるため保育園に預けられない!!技術力向上の為の勉強が足りないので自分の技術に自信が持てない
    今現在、育休を頂いているのですが、今まで会社での産休育休の、取得実績がなく、どのような体系で戻ればいいのか、手探り状態です。パートのスタッフもいますが、正直、今までの、自分の売上や貢献度から、そのパートと同じ扱いになるのも少し抵抗があります。普通の企業のように、時短などで正社員ということは難しいのか、など不安がいっぱいです。
    2年後に復職を考えているが、近い場所に復職できるサロンがなく困っている。
    今の流行りがわからない。薬剤、スタイリングなど離職前までの情報しかわからない不安。忙しい土日や子供の長期休暇に休めるのなら働きたいが、それが難しい業界だと思っているので復職出来る気がしない。
    ハサミを持ちたくない保育園の迎えにちゃんと間に合う時間に終わる、子供が病気の時は気持ちよく休みをくれるサロンに勤めたい復職したい気持ちは強いがブランクがあるので自信がないのも実情。子供の体調や行事に合わせて休みが取りやすければいい
    フルで働きたいけど、土日働かなければならないとか、講習とか、残業とか、縛りがありすぎる。扶養内ではたらいてるが、お客様が増えてしまい、枠に収まらず困る。手に職があるのに、子供がいると、働きにくい。
  • 復職に関して美容師だけではなく、ヘアメイクの仕事をしていて復職を考えてるママもいると思うので、(サロン経験なし、美容免許なし)そういった人の情報も色々知りたいです。
  • 子どもが風邪を引くと自分も体調を崩して、看病の合間に仕事をするのが体力的に辛い。二人目がほしいけど、復帰したてのため・先輩スタイリストが妊娠中のためすぐには妊活できない。
  • 子供を幼稚園に預けている短時間で働きたい。土日祝は休みたい。ブランクが不安
    土日休みがとりずらいから、復職しても気まずそう。アシスタントで辞めてしまった場合復職したくても技術が未習得なためそういった場合にパートとして働きながらカットを学べる環境があると若い時アシスタントで辞めてしまった人達がまた美容師として働けるのではと思います。
    休日、病気の時は一緒にいてあげたい。
    子どもが風邪をひいた時職場に迷惑をかけずにおやすみすることができたら働きやすい今の職場は融通がとてもきいて働きやすいです。上司、店長次第で働きやすさも変わる気がする土日祝日休んで家族との時間をしっかり設けられるようになったらいいな。
    正直、ブランクの年数が大きくなるのが、怖い。それで復職をするのが不安!復職しても、他の従業員やお客様に迷惑がかかるような気がしてならない!土日祝が幼稚園がお休みなため、1番稼ぎ時に休まなくちゃならないので、結局迷惑をかけてしまう。
  • 復職するのに、技術が未熟である。ブランクがありすぎて不安である。髪型にこだわりがないお客様から始められたら良いと思います。
    フルタイムで働きたいがなかなか難しいのが現実。都合の良い時間で働けるサロンが近くにない。預けられればいくらでも働けるし、子連れで仕事できればなおさらいい。子供優先で仕事ができる環境だとありがたいが、なかなか見つからない。復職するなら最新の薬剤も知りたいが講習会に行く時間がとれない子供が熱を出しても休みにくい、働く時間が長い
    給料が安すぎる福利厚生が整っていなさすぎ美容師自体を辞めざるおえない状況
    技術が心配。若者ばかりと働く事はキツイ。同じように子育て中のママばかりのサロンがあったら面白い。スタイリストで指名・予約制度があると、もしも子供が熱を出して…という時はなかなか休めないし途中で帰ることもできないので無理だなと思います。私はカット専門店で指名制ではないので、1人のカットが終わるとすぐに帰らせてもらえるので助かっています。ブランクがあるので、練習したいが、練習する場所、時間がない。やっぱりもう1人子供ができた時迷惑をかけるのが気になるのでずっと迷っています。気軽に働けるといいのに復職はしたけど、働き方で悩んでます。子育ても家事もしっかりしたい。でも時間に余裕がない。しっかり仕事をして収入もほしいけど、限度がある。。。独立する勇気もなく、この先どうしていいのかわかりません。。子供の急な体調の変化にも気を遣わず対応できたり、働きたい時に自由に働ける、美容業界全体が、ママにとって働きやすい環境になってくれたらいいなぁと思います。復帰したくても、離職期間が長いので不安ベストは、場所貸しみたいな感じで、自由に自分のペースで、予約をとる。スタイリストとして復職したいが子どもが体調不良の時などに預け先がないので突然お休みした場合にお客様にご迷惑をおかけしてしまいそうなのでなかなか復職の一歩が踏み出せません。パートにしても、休みが簡単に取ることができず、なかなか復帰できない。会社に託児所があればイイのになと思う。
    個人店の場合、社会保険などの整備がされていないのがほとんどで、復帰するまでの産休、育休中の補助がないのが現実。給料も妊娠と同時に突然パートに切り替えられ、減ったりなど、昔の流れなのか現代社会の流れに合ってないので、もう少し環境が良くなるといいです。あとは、子供の病気やケガなどの時にほかのスタッフの目が気になったりとたくさんあります。
    子育てや家庭に対して理解のある人がほとんどいない職種だと思います。店長クラスになってくるとほとんどの人が独身か子供がいないか離婚してる。子育ての経験がある人でも一般的な考えが通用しないので子供の行事にも参加できないし土日祝日を休みたいなんて言えない環境です。それを変えない限り子育て中のママが美容師に復帰するのは難しいですね。お給料安いし休み少ないし福利厚生ないし。
    子供が保育園で熱を出した時にすぐ帰れない。アシスタントで子育てに入ったら、復職する時にパートタイムでアシスタントで入れる美容室が少ない
    新しい職場でパートタイムで働いても、新規のお客様にコンスタントに入客出来るようなシステムのところで働きたい。歳も歳だし手荒れグセもあるのでアシスタント業務メインに働きたくない。子供が風邪をひいた時など休みやすいよう、指名がメインの美容室では、あまり働きたくない。
    出産前はバリバリ働いていたのに、産後に短時間の就労しか出来なくなり、パートにしてもらいましたが給料も減り早く仕事を上がらせてもらって肩身が狭い思いもしています。育児をするか、仕事をするか、どちらかしか選べない環境が辛いです。
    やはり土曜日曜日の出勤ができないとあまりいい顔をされない練習時間の確保、土日休み、1年しか美容経験がないので、そんな私を雇ってくれる美容室がないです。離職期間が長く、復帰が不安。
    託児所付きの美容室があったらいいと思う。土日は、子供の幼稚園・小学校が休みなので一緒過ごしたいが、一番稼ぎ時なので、なかなか休みをもらいづらそう。
    求人にママ募集、時短勤務オッケーと書いていても面接に行くと時間が短いと断られてしまう
    子どもが体調を崩した時などの急な休みへの対応学校、保育園は土日祝日が休みなのでお店が忙しい時に出勤できない為引け目を感じる産後の体質の変化による薬剤へのアレルギー
  • 私は美容師18年目になるママ美容師です。私の夢は今までの経験による、美容師の質の向上の為のセミナー講師になる事です。しかし、現場でも働きつつセミナー講師もやっていきたいです。一度、ちゃんとお金を頂き2時間のセミナーをさせてもらった事があります。しかし、妊娠、出産、育児により、その夢の実現から離れてます。どうしたらいいか、分からないのが正直なところです。社長にも、言いにくいです。正直。そういう社長です。会社の名前を借りてやりたくないのが、私の本音です。ディーラーさんとかには、やりたいです!と言いやすいんですが、社長は以前、否定的なメールを頂いたので。面倒なんでしょうね。で、このInstagramを発見して、少しでも想いを知ってくれる方がいたら…と相談も込めて、メールさせて頂きました!ママ美容師ならではの発信を、もっと美容業界や一般のママさん達にもしていきたいです!ディーラーさん通して、セミナー開催協力などしてもらえたら嬉しいです。この想いよろしくお願い致します。
  • 閉店まで働けないのが申し訳なく思っています。
    土日祝日に休みやすい環境前と同じように働くというのが怖い。土日祝日の預け先が少ない。託児所があったら復職も考えたかなと思います練習時間とかを入れると、収入とか見合わないと思うことが多い。技術レベル低下してるから、再勉強したり、講習会が受けれたらいいとおもう。子供を預けるのにお金がかかる。それを上回る収入をもらうためには、短時間では無理。
    時短で働ける。働くママに対して理解のあるサロン。同じ悩みのママとのコミニケーション。子育てママ用、就職斡旋事業。また、撮影がしたい。フォトコンに出たい。
    自宅サロンはとても有り難いです✨
    自由に出勤したいのと子供が熱でたらすぐ休めるようになったらありがたい
    定休日が日曜日だと、罪悪感なくお休みが出来る。子供を持つママさん美容師だけがいる店があったら、お互い様という感じで気兼ねなく仕事が出来ると思います。
    短時間しかお店にいれないと自分のお客さんをもつのが難しい。アシスタントとしてのパート美容師では満足できない自分もあり、、なので私はフリーランスとして、紹介でお客さんを作り、自分で予約管理してやっています。子供が幼稚園に行っている4時間に2人のお客さんに入り、1日の仕事は終わり。薬の発注や勉強など大変だけど、充実しています。あとは集客をママ友から広げていくのも目標です。こういう働き方をするママ美容師がもっと増えて欲しいです。
    日祝が休めないのが困る😅いい加減、サービス業にも、日祝の休み導入した方がいい!じゃないと、若い人はすぐに辞めて行くし、子供出来ると辞める、辞めなくていい手段とって経営していくしかない!子供の預け先がないので、なかなか難しい*職場理解*雇用条件の多様化*ママ美容師さん、女性美容師さんの意識改革*育休、産休中、または復帰後の急なお休みに対応できるようにお客様の引き継ぎをシステム化する子供の急な発熱で帰らなければならなくなった時の予約のお客様の対応に困る。病用保育もあるみたいだが満員で入れない為。働きながら子育てをするママさんに理解のある社会になるとうれしいです◎美容室に託児所があったらいいな未就学児の時はとにかく預け先の問題があるので提携している保育所があればな、と思っていました。またどうしても周りの理解が必要なので環境次第だと思おます。受け入れる美容室側も改革と理解を!緊急事態に対応出来る環境が必要。
    フリーランスにも給料保証を‼️病気や怪我で働けなくなった時に不安。
    アシスタントで産休に入り、復帰しましたが、アシスタントのまま仕事をパートで続けて、この先どうしたらいいかわからない決まった時間に帰れないし、子供に何かあった時、すぐにかけつけられないから、美容師に戻るにはむずかしいと思ってしまうアシスタントで辞めてしまったので復職をパートタイムにするとスタイリストになるための練習などができないのではないか不安です業務の途中で保育園から呼び出されることが何度かあり、スタイリスト業務から外されてしまった。お客様に迷惑がかかるので仕方ないのですが…。アシスタントやフロント業務、カラー専門店等、代わりがいて時間で区切られる仕事が現実的な復帰の選択なんだろうと思っています。子供の突然の体調不良、行事事など(自分指名の予約のお客様がいる時でも)対応してもらえたり、自由出勤が出来ればかなりストレスなく働けるカナ?って思いますハードな肉体労働は年齢的にも無理なのでシャンプーだけする、とかそういったことはしたくない。職場は近くがいい。せっかくなので資格を生かした仕事はしたい。短時間でシフトも自由に組めると助かる。学校や園の仕事もあるので。パートになって、時給になりました。短時間で沢山稼げたら良いのにな…と、毎日思います。
    せっかく美容師免許を取得して、数年かけてスタイリストになったのに、復職しないのはもったいないと感じます。しかし、色々と働けない条件が多過ぎて復職できません。短時間のパートタイムで雇用してくれるサロンも少ないと感じます。どの仕事でも、短時間勤務の雇用は限られると思いますので、仕方のない事だとは承知してます。両実家とも遠方にあるため、緊急時頼れない、子供が二人いるので体調不良時などのアクシデントに対応出来ないので、やはり専業主婦になります。なんだか宝の持ち腐れ…!なんて思うこともあります。
  • 時間ミーティングの時間時間がない中でのミーティングでの無賃金休み中でのミーティングなどでの出勤家族との時間と子育ての時間と仕事へのモチベーション
    アシスタントで子供を産んだから、スタイリストになれない。レッスンする時間がないし、サロンに理解がない
    パートでしか復職できない。核家族でフルタイム勤務は不可能。土日に預けられる場所がない。保育園料にお給料が消えてしまう。美容業界が全体的な目で見て国家資格取得したのに低賃金。家事に育児に仕事にとやりがいは感じるが全て中途半端になってしまっている気がする。
    託児付サロンが増えるとありがたい!保険制度があると安心!希望の休みをしっかりとれる、突然の早退にも対応してくれる。
    私は夫婦で独立したので、産後1ヶ月程で復帰しました。もちろん、実母に見てもらっていたので可能でした、なにより預け先がないと復職は難しいです。あとは病気のときどうするか、など理解が必要ですね。美容師は人で仕事をしています。その方の代わりの人がいるならいいのですが、いない場合子供が熱なんかだしたらとても難しいと思います。しかしながら、だからこそ必要とされているので、復帰もしたいと思うのかなと思います。職場などでは、保育園費用の補助などあれば良いかなぁと思っています。
  • 一からカットを覚えて、モデルをして、となると時間的精神的に少し辛いものがあり、頑張ってデビューした方が将来的には良いのは分かっているけどなかなか頑張れない子供が保育園に行っている間に練習を教えてくれる人がいれば助かる
    保育室・保育士と提携しているサロンが増えて欲しい子供が小さいので、保育園が見つからないと託児所付きの美容室もまだまだ少ないので復職できないし、保育園に預けれたとしても、もし突然の体調不良で子供を迎えに行かないといけないとなると予約の美容師の仕事だと休めない。給料が会社員とかより安いのでなかなか時短勤務に足が踏み出せないけどかといってフルタイムで働いたら育児と仕事で疲労困憊しそう。子供との時間が減りそう。託児所、病児託児を兼ね備えた美容室、ママや妊婦に優しい美容室があればいいのにと思う。子育てママへ会社からの理解がどのくらいあるのか不安だった子供をおんぶして行けるなら行きたい。。今身近にも保育園に入れず復職できないスタッフが2名。
    職場に預け先ができたら。より高いお給料で働けたら。
  • 雇われの身だと子供に何かあったら帰れない。理解されない。なんのための国家資格、修行、職人なのかわからなくなる。免許とるまで大変なのに。日曜に子供をみてもらえるとこがない。でも美容師はいい仕事だとおもう。
  • 子供が熱を出した時に帰りにくい。土日が仕事で一緒にいる時間が少ない
    保育園にあずけているのですが、急に熱を出したりして、サロンをお休みしなければならない時、予約の入っているお客様にお断りの連絡をしたり、別担当をすすめたりしなければならない時は困ります…美容師に託児所扶養範囲内でめいいっぱい働きたい美容師に復帰しても、子供の体調が悪くて急にお休みしないといけないことが多々あるので、予約制は難しい。預け先がなかなか見つからず復帰も難しかった…美容師にパートはまだ少なく社員にズルイって目で見られる
    子供が小さいとどうしても労働時間も長く拘束される働き方は難しいと思います。時短や、パートタイムなど子供の成長に合わせて働きやすい環境を整える必要が大きな会社はあると思います。
    講習が時間によって参加できないことがあったり、夕方お店が混み合っていると保育園のお迎えや塾があっても帰りにくい。
    病院にあるシステムのように保育所が一緒にあれば子供が急に風邪をひいたりした時とかにご予約頂いてるお客様やスタッフに迷惑がかからないのになぁと思う。
  • 拘束時間が長いし、長くないと時給換算するとかなり安い給料になってしまう。子供が3歳位までは、指名客だけを面貸して、施術料金の○%をもらうとかにしてほしい。子供が小学生になり、学校から職場が遠い為、学校から近いところに自分のサロンを作りオーナーになりました。月半分は自分サロンで、残り半分は今までの職場で指名客をやってます。
  • 子供の急な体調変化などを周りの人達にもっと理解してもらいたい。
    産休中でもカットだけとかできる環境がほしいずっとカットしないと手が鈍るので。
    田舎なので働き先に選べるサロンが少ないです。すでに面接は4件受けましたが条件に合うようなところが見つからず保育園に預けられない日曜日、祝日に出勤が必須なところばかりで困りました。日曜日と祝日だけでも良いので託児付きのサロンが増えればいいのにと思います。
    スタイリストになるのに時間が足りない。どうしていいかわからない。ブランクがあるため、復職に不安がある
    ママは仕事は仕事、家庭は家庭と割り切れない。子育てする前みたいに本当はバリバリ働きたい。パートみたいな働き方だとコミュニケーションを取るのが難しくてサロンワークが気まずい。独立したい。スキルアップしたいがお金がない。ママを本当に理解している美容室が少なすぎる。